個別指導塾まつがくは、小学生 中学生 高校生 対象の学習塾です。北海道・青森県・岩手県・長野県・新潟県・埼玉県・群馬県・富山県・福岡県で学習塾を運営しております。
ロゴ フリーダイヤル 教室検索
講師採用情報サイトマップ
トップ まつがくって? 小学生コース 中学生コース 高校生コース 問い合せ
        トップページまつがくexpressvol.02 > まつがく通信
無料体験学習 勉強のやり方講座 資料請求
まつがくの指導方法 勉強のお悩み相談室 よくある質問 生徒・保護者の声 メディア掲載情報 まつがくexpress 友達に紹介する CMギャラリー アフロッカー先生のお部屋 まつがく式シリーズ
【現場発】戻り学習用テキスト



まつがくexpress まつがく通信

新指導要領で今春から教科書が新しくなります

 文部科学省の新しい学習指導要領によって、これまでの「ゆとり教育」による学力の低下を反省し、学習量を大幅に増やすことになりました。 そのために、来期から採用される教科書は、小学校、中学校、高校のすべてで内容が変わります。
 全科目で学習する量が増えるわけですが、具体的にどのように変わるのか、中学を例にとって、科目別に見ていきましょう。

英語 教科書のページ数が1.3倍〜1.7倍増え、覚えなればならない単語が900から1200に増えます。、文章も長くなります。
数学 二次方程式、球の体積、表面積など、これまで高校で学んでいたものが、これからは中学で教えられることになります。
国語 教科書のページは1.3倍。文章を読んで討論するなど「自分で考える力」を伸ばすことに重点が置かれます。古文も増えます。
理科 実験・観察が増えます。第一分野と第二分野に分かれていたものが統一され、「中一」「中二」「中三」の三冊になります。
社会 現代社会が「公民」になり、歴史は世界史が入ります。図や資料などの件数が300増え、出てくる用語もかなり増えます。

 このように、すべての科目で教科書の分量が増えます。小学校、高校も同様です。
 また、国語で討論などの授業が行われることからもわかるように、ただ単に暗記するのではなく、問題を読み解く力、 自分の言葉で伝える力などを伸ばし、総合的な「人間力」を重視する指導が、全科目を通して行われることになります。
 生徒さんにとっては、勉強量が増えるのはもちろん、これまで以上に、授業に取り組む姿勢が問われていくことになりますので、 しっかりと授業に集中するよう心がけてください。
 まつがくも、新指導要領に対応するために、学習内容を見直し、生徒さんをサポートできるような体制を準備しているところです。 学校の授業で学んだことを補充し、さらに応用力を高めるためにあるのが学習塾ですが、学校での学習量が増えた分、学習塾での補習が、 さらに大きな意味を持ってきます。学習量の増加についていけなくなるようなことがないよう、学校でも、まつがくの教室でも、 しっかりと勉強に取り組みましょう。


中3五科受験対策講座で扱った問題が入試にも

 入試の季節が目前に迫っできました。まつがくでは「すべての生徒を第一志望に」をモットーに春から指導を続けてきましたが、 その総決算とも言うべきものが中3五科受験対策講座です。三学期からの指導はすべて、入試の予想問題と取り組むことで、 万全の入試対策ができるようになっています。
 毎年、過去に出題されたすべての入試問題をチェックし、「ここが出る」という部分をモレなく解説していくため、 実際の入試で、ほぼ同じ問題が出題されるケースも少なくありません。
 昨年度の長野事務局の受験対策講座では、二〜三学期に扱った単元の実に60パーセントが実際の入試に出ていました。 理科では、炭酸水素ナトリウムの分解の問題がそのまま出題され、入試を受けた生徒さんが驚いていました。 「先生、まったく同じ問題が出たよ。僕、答えを覚えていたから簡単だった」と、すぐに連絡をくれたのです。
 毎年、傾向が極端に変わることはありませんから、今年も同じように、講座で扱う問題がたくさん出題されることでしょう。
 受験対策講座は三学期のみの参加も可能です。皆さん、私たちと一緒にラストスパートして、四月には大輪の花を咲かせましょう。

(注)『中3五科受験対策講座』を行っていない事務局もあります。詳細は各事務局にお問合せ下さい。


成績優秀者を紹介します!長野県・青山莉緒さん(高一)

 青山莉緒さんが長野駅前教室(当時)に通い始めたのは、中学三年生のとき。 当初から小平先生の指導を受けていましたが、正直なところ、少しやる気に欠けていたようで、宿題もやったりやらなかったり。 成績もなかなか伸びませんでした。
 先生の指導と本人の努力で少しずつ良くなっていったものの、第一志望校には届かず、結局、 入試直前で第二志望の学校を受けることになってしまいました。
 幸いにも受験した高校は合格しましたが、莉緒さんは、「志望を下げた以上は、入った学校でトップクラスになって、 学校推薦で自分の進みたいところに行けるようにしよう」という目標を立て、引き続きまつがくにも通い、猛勉強することを誓いました。
 「学年上位なら、第一志望校に入った生徒よりも、良いところへ行ける可能性があるよ」先生方のそんな言葉にも励まされ、 中学時代とは比較にならないくらい、やる気が出てきたのです。
   おかげでテストでも好成績が続き、良い結果が出る→やる気が出る→もっと勉強する→もっと良い結果が出る、 という、とても良いサイクルに入り、成績はぐんぐん上がる一方。そして、いちばん最近の定期テストでは、 学年で数学1位、国語1位、英語3位という素晴らしい成績を上げました。「勉強ってすごく面白いんですね。 毎日勉強するのが楽しくなりました」と、本人もニコニコ笑顔。
 莉緒さん、これからも頑張ってください。そして自分の好きな道に進めると良いですね。

コンテンツ 巻頭特集まつがく通信 THE受験川柳輝け!イラスト大賞 親子のお便りコーナー夜食ばんざい
学舎探訪

投稿フォーム用紙ダウンロード
img | HOME |  まつがくって? |  小学生コース |  中学生コース |  高校生コース |  お問い合せ |  採用情報 |  リンク集 |

学習塾は、個別指導塾まつがく
学習塾本部:長野県長野市柳町1248菊池ビル2F
img
img
img img img
img
dummy dummy dummy