個別指導塾まつがくは、小学生 中学生 高校生 対象の学習塾です。北海道・青森県・岩手県・長野県・新潟県・埼玉県・群馬県・富山県・福岡県で学習塾を運営しております。
ロゴ フリーダイヤル 講師採用情報サイトマップ
トップ まつがくって? 小学生コース 中学生コース 高校生コース 問い合せ
        トップページ勉強の悩み相談室 > このままで高校受験大丈夫かしら?
無料体験学習 勉強のやり方講座
まつがくの指導方法 勉強のお悩み相談室 よくある質問 生徒・保護者の声 メディア掲載情報 友達に紹介する CMギャラリー アフロッカー先生のお部屋


志望校に受かった生徒たちに話を聞くと、『受験勉強は大変だった。 もっと早くからはじめればよかった。』こんな答えが返ってきます。 多くの受験生は漠然と考えていて、『その時の学力に見合った高校でいいや』 なんて感じで過ごしています。『受験!受験!』と声高に叫ぶつもりは ありませんが、中3になって、いざ目標がはっきりしたときに『もはや目指せない』状態で あることが非常に多いのです。それではどうしたらよいのでしょうか?

入試は中1、中2の範囲が70%程度出題されます。中3になってからその時習っていることを 必死に勉強しても全体の約30%にしかならないのです。

中1からガリガリ受験勉強をするのは負担になってしまいます。ただ、中1・中2の時に予習・ 復習をきちんとやることが大事なのです。習ったときに理解しておくことが結局先の受験 勉強にもなるのです。もちろん、その時々にしっかり理解しておくことで、定期テストの 勉強にもなります。

高校入試直前の時期に『今が一番大事な時期だから』と、塾をお探しになる方も いらっしゃるかもしれませんが、実際に一番大変な時期は中3の夏頃に終わっています。 追い込みがきくのは基礎力がきちんとついている場合だけで、基礎トレーニングを しっかり積んできた人のラストスパートと、普段から運動不足の人のラストスパートは 同じではありません。

ですから、最低限の学習を普段から続けることが一番大切な受験勉強といえます。

もし、中学3年生のお子様で「僕(私)、ちょっとサボってたなぁ・・・」という方は、 覚悟を決めて今までの理解不足の学習を進めましょう。単純に他の受験生の2倍(2年分) やらなければなりません。一歩踏み出すなら、「一日でも早く」始めた方がよいでしょう。

「一日でも早く」基礎力を身につけるための…
まつがくの体験学習では、「わかった!!」「なるほど〜」という勉強のやる気を引き出す最初のキッカケをお子様がつかめるよう指導いたします。

やる気ってどうしたら出るのかしら?
うちの子、頑張っているんだけどなかなか成果が出ないみたい…
うちの子、勉強のやり方が分かっていないみたい…
勉強の習慣ってどうしたらつくのかしら…
うちの子、やればできると思うんだけど…
img | HOME |  まつがくって? |  小学生コース |  中学生コース |  高校生コース |  お問い合せ |  採用情報 |

学習塾は、個別指導塾まつがく
学習塾本部:長野県長野市柳町1248菊池ビル2F
img
img
img img img
img
dummy dummy dummy